~DIYトマブロ~

趣味・子育て・日記ブログ

    北海道 苫小牧在住 ~DIY~トマブロ~をよろしくお願いします

SONYアクションカメラレビュー

 ちょっと遅くなりましたが2017年にAmazonで購入したソニーのアクションカメラHDR-AS200VRのレビューです(^^ゞ

別売りのバイクのヘルメットに取り付けるマウントを使用しています。

ただの1分程の動画ですが画質等参考になれば幸いです(^^)


sony アクションカメラ HDR-AS200VR

自分としては十分満足のいく画質で使い勝手も良いです

ヘルメットに取り付けているので録画されているかの確認もライブビューリモコンがあるので安心です。

因みにライブビューリモコンは腕ではなくハンドルのパイプ部分に巻き付けて使用しています。

 

 互換バッテリーキットも別途購入したのでバッテリー切れの心配も無くて安心です♪

 

 

 

ガレージ作成 NO.11

まだまだガレージ内の壁のコンパネ張りや作業台作成等々やる事は沢山あるんですが小物作りに逃げています(^^ゞ

暑い日が続いていてあまり長い時間の作業をする気が起きないのでもう少し小物作りの紹介をしていきます

コンパネで簡易丸ノコ定規を作成します

f:id:t-nrm:20180730212310j:plain

まずは600mm位の定規を作成

f:id:t-nrm:20180730212412j:plain

裏からM4のボルトでアルミのアングルを取り付けました

f:id:t-nrm:20180730212511j:plain

表のアルミのアングルに対して裏は直角になるように短いアングルを取り付けます

これで後は丸ノコをアングルにあててコンパネをカットして完成

f:id:t-nrm:20180730212614j:plain

あと同じ要領で900mmの定規 ↓ も作成しました。

これで壁にコンパネを貼る時に活躍しそうです

f:id:t-nrm:20180730213035j:plain

600mmと900mm用があれば大抵のカットは出来るので作業がはかどりそうです

ガレージ作成 NO.11

電気の仮配線も終わったので壁に工具収納を少しづつ取り付けて行きます

まずはビスやら小さい金物入れが入ったキャビネットを2つ並べて作業台側の壁に棚を取り付けて設置

f:id:t-nrm:20180723172013j:plain

多分後から位置を使いやすい所に変更すると思うのでこれも仮付けです

f:id:t-nrm:20180723172312j:plain

家にこんな金具3本が余っていたのでこれも利用します

f:id:t-nrm:20180723172415j:plain

ビスで土台をビスで取り付けて棒をネジ込みます

f:id:t-nrm:20180723184114j:plain

長さも有り頑丈そうなのでGOOD!

f:id:t-nrm:20180723184225j:plain

とりあえずぶら下げれる物はぶらさげて後から使いやすいようにしていきます

f:id:t-nrm:20180723184338j:plain

フックの下の方にはネットで買ったツールボックスを取り付け

 

life_mart 部品収納ケース30P ツールボックス
 

 ちょっと安い作りですが細かい金具を入れるには十分です

重い物はちょっと怪しい(^^ゞ

f:id:t-nrm:20180723184512j:plain

後はアクリル板の端材を切ってスケール掛けにしました

f:id:t-nrm:20180723184827j:plain

細かい物はちょっとずつ整理していきます(^^)

 

アイリスオーヤマ 工具箱 パーツキャビネット PC-30

アイリスオーヤマ 工具箱 パーツキャビネット PC-30

 

 

ガレージ作成 NO.10

最近北海道は天気が長い間パッとせずあまり動く気になれなかったので細かい仕事をコツコツとしていたのを紹介したいと思っています。

まずは仮の配線をしました。

柱の2×4に電線を通す穴を空けて線を張り巡らせていきます

f:id:t-nrm:20180714161552j:plain

蛍光灯の為のスイッチやらで結構複雑になってきました。

ブレーカーはパナソニックの100v用20Aです

 

パナソニック 安全ブレーカHB型2P1E20AT BS1112

パナソニック 安全ブレーカHB型2P1E20AT BS1112

 

 電線を繋ぐのは”ワゴジャパン”のワンタッチの接続コネクターを使いました

ヨリ線と単線の接続両方出来るので超便利です(*^_^*) 

 

 

f:id:t-nrm:20180714161747j:plain

いつも作業始めると写真を撮るのを忘れて作業に没頭してしまうので画像が飛び飛びになってしまい申し訳ないです(^^ゞ

ドアの横に埋め込みスイッチを取り付けてAmazonで購入したLED蛍光灯を2本取り付け完了

f:id:t-nrm:20180714162446j:plain

結構明るくて良かったです

蛍光灯2本の間にスライドレールの電源も取り付けて天井コンセントも確保

f:id:t-nrm:20180714162714j:plain

レール奥にぶら下がってるのも2口コンセントで伸び縮みするので電動工具を使用する際は活躍してくれそうです

f:id:t-nrm:20180714163059j:plain

照明の電気はいつも通電していなきゃ意味が無いのでブレーカーに入る前から電源をとりました

ブレーカーを通した電源は作業しない時はブレーカーを落とすのでガレージ内のほぼ全てのコンセントを束ねる為、端子台で振り分けることにしました

f:id:t-nrm:20180714163336j:plain

雨の日に家の中で暇つぶしがてら渡りの線を作製

本当は線の色を分けた方が解りやすいんですが、丁度良い長さの線が余ってたのでちょっと横着して同じ物で作製(^^ゞ

f:id:t-nrm:20180714163722j:plain

1つ置きに線を渡らせます

f:id:t-nrm:20180714163937j:plain

渡りはこれで完成!

f:id:t-nrm:20180714164028j:plain

単線を使ってブレーカーから電源をとる為の短い線も取り付けます 

 

  

f:id:t-nrm:20180714164110j:plain

アホだからいつも絶縁スリーブを入れるのを忘れてしまいます(>_<)

絶縁テープを使いました

f:id:t-nrm:20180714164230j:plain

これをブレーカーにぶら下げて電源を繋いでいきます

f:id:t-nrm:20180714164354j:plain

取り敢えず2つ電源を繋ぎました。

これで電源確保しやすくなったので又配線していきます♪

f:id:t-nrm:20180714164454j:plain

 

  

  

ニチフ端子工業 裸圧着端子 R形 丸形3個入 R60-12

ニチフ端子工業 裸圧着端子 R形 丸形3個入 R60-12

 

 

ガレージ作成 NO.9

昨年のガレージ作成の続きをようやく再開します

なかなか腰が上がらずにいましたが、やっと寒からず暑からずの気温になったので頑張って作製しようかなと思った次第です(^^ゞ

まずは床を敷く為の土台作り

2×4材で縦に3本入れて高さを合わせていきます

f:id:t-nrm:20180619133116j:plain

丁度コンパネを3枚並べて丁度になるようにしてあるので多分3本で十分と思われます

f:id:t-nrm:20180619133349j:plain

後は横にも2×4を455mm間隔でビス止めしてからコンパネを並べて止めていきます

f:id:t-nrm:20180619133510j:plain

作業中孤独感に襲われたので電気の仮配線を先にしてラジオを聴きながら作業開始!

外にある物置から電気を引っ張って来てパナソニックの20Aのブレーカーから露出コンセントが余っていたのでそれを利用しました♪

 

 

 

パナソニック 安全ブレーカHB型2P1E20AT BS1112

パナソニック 安全ブレーカHB型2P1E20AT BS1112

 

 

f:id:t-nrm:20180619133717j:plain

ついでに電気の線を分岐させてドア付近迄配線して外壁で使った木の板部分に穴を空けて屋外用コンセントも取り付け

f:id:t-nrm:20180619134154j:plain

これで作業も楽になります♪

ドラムで離れた所から電気を引っ張ってたのが無くなりました

 

f:id:t-nrm:20180619134409j:plain

夢中で作業して画像が飛びますが床を貼り終わってから外壁の板と板の隙間をパテ埋めしてからOSB板を壁材で使用

f:id:t-nrm:20180619134738j:plain

材料が尽きたので今日はここまでにします(^^ゞ

久々に動くと疲れすね・・・

f:id:t-nrm:20180619134912j:plain

 

北海道にもようやく春が来ました♪

連日のプラス気温で雪もほぼ無くなり日中は外が気持ち良い感じになってきました

なので今日はバイクにバッテリーを戻して洗車します!(^^)!

まずは外に引っ張り出しました。冬の間に付いたホコリがスゴイ(^^ゞ

f:id:t-nrm:20180326123550j:plain

100%に充電したバッテリーを装着

f:id:t-nrm:20180326123731j:plain

バッテリーの取り付けはプラスから取り付けてからマイナス線を付けます

外す時は反対にマイナスから取り外します

f:id:t-nrm:20180326123819j:plain

装着完了!!

f:id:t-nrm:20180326124037j:plain

キーを回して確認 無事エンジンも掛かりました

f:id:t-nrm:20180326124124j:plain

外していたシートも元に戻してから洗車しました

バイク用シャンプーをバケツに適量入れてシャワーで泡立てました

後はムートングローブで洗って行きます

f:id:t-nrm:20180326124242j:plain

隅々まで泡で洗って行きます

エンジンやタイヤ等は専用のブラシを使用しました

f:id:t-nrm:20180326124456j:plain

後は拭いて完了!

f:id:t-nrm:20180326124620j:plain

キレイになりました(*^_^*)

f:id:t-nrm:20180326124733j:plain

細かい傷があるのに気付いたので今度暇な時にコンパウンドで磨こうと思っています♪

キッチン収納

日頃、料理をしていて不便に思う事が結構あるので少しづつ改善させようと工作を始めました。

半分は暇つぶしです(^^ゞ

お玉や菜箸、調理鋏等の収納BOXをアクリル板の端材を使って作製します

まずは一番大きな端材を土台にして作っていきます

f:id:t-nrm:20180208223456j:plain

スライド丸ノコで切断してアクリルサンデーで接着していきます

f:id:t-nrm:20180208223556j:plain

下の部分に引き出しを作る事にしました

f:id:t-nrm:20180208223646j:plain

引き出し付きの土台が完成

f:id:t-nrm:20180208223759j:plain

背板には白い端材があったので使いました

f:id:t-nrm:20180208223855j:plain

キッチン用品を挿す穴を空ける為に墨付け

f:id:t-nrm:20180208223945j:plain

側面の材料をカット

f:id:t-nrm:20180208224100j:plain

こんな感じで接着

f:id:t-nrm:20180208224138j:plain

引き出しを作製

f:id:t-nrm:20180208224223j:plain

引き出しの前面部分も白の端材

f:id:t-nrm:20180208224300j:plain

先程の板にホールソーで穴開けします

f:id:t-nrm:20180208224404j:plain

こんな感じ  カスがスゴイです(^^ゞ後片付けが大変でした

f:id:t-nrm:20180208224452j:plain

全部穴を空け終えたので接着

f:id:t-nrm:20180208224610j:plain

一応お玉を入れて確認 このままだと座りが悪いのでアクリルパイプを下に取り付けます

f:id:t-nrm:20180208224714j:plain

両端の穴は一応色んなキッチン用品に対応出来るよう穴を大きくしてあります

f:id:t-nrm:20180208224840j:plain

細いパイプを引き出しの取っ手に利用

f:id:t-nrm:20180208225004j:plain

細いアクリル丸パイプが余ったので横に取り付けて調理鋏用にします

f:id:t-nrm:20180208225056j:plain

収まりが丁度良かった(*^_^*)

f:id:t-nrm:20180208225213j:plain

一応完成したので設置してみました

これでストレスを一つ解消出来ました!(^^)!

以前使ってたのは丸い筒みたいなやつで取りづらくてストレスでした

f:id:t-nrm:20180208225251j:plain

引き出しに何を入れようか考え中です

 

 

 

 

木工バイス製作

今日は卓上木工バイスを製作しました。

又簡単ですがご紹介します♪

 

まずは余ったMDF材と集成材をカット

f:id:t-nrm:20180118003459j:plain

寸法は決めずに余ったサイズを最大限無駄にならないように切断

f:id:t-nrm:20180118003620j:plain

M10の寸切りボルトを糸ノコでカット

ボルトが通る板10mmの穴を空けてTナットを打ち込み

f:id:t-nrm:20180118003728j:plain

こんな感じ

f:id:t-nrm:20180118003906j:plain

次に本体の組立

f:id:t-nrm:20180118003942j:plain

木工用ボンドで貼り付けてからビス留め

f:id:t-nrm:20180118004015j:plain

アルミの板の中心に9mmの穴を空けてから真っ二つにカットします

f:id:t-nrm:20180118004103j:plain

稼働するバイスの板に12mm程の穴を空けて寸切りボルトに溝をサンダーで入れました

ボルトが木の中で空回りするようにします

f:id:t-nrm:20180118004212j:plain

本体がだいぶ出来てきました

f:id:t-nrm:20180118004422j:plain

固定される板を2本取り付け完了

f:id:t-nrm:20180118004513j:plain

稼働する板の下に溝をスライドさせる板を取り付けました

f:id:t-nrm:20180118004613j:plain

ボルトの溝に挟み込むようにアルミの板を取り付けて空回りするようにします

f:id:t-nrm:20180118004804j:plain

ハンドルを作製 適当な形にカットしてヤスリ掛けしたハンドルにM10のナットを埋め込んで接着剤で固めました

f:id:t-nrm:20180118004925j:plain

クランプで挟んで乾くのを待ってます

f:id:t-nrm:20180118005106j:plain

ハンドルを取り付けて完成!

f:id:t-nrm:20180118005154j:plain

ハンドルの使い心地も結構良い感じ♪

f:id:t-nrm:20180118005231j:plain

隙間の間隔もOK!

f:id:t-nrm:20180118005318j:plain

 これで後は卓上ボール盤を作製した時に活躍しそうです。

 

 

 

 

卓上テーブルソー 自作 2

前回作ったテーブルソーに取り付けるノコを作製しました。

 

ダブルボールベアリング775モータ高速大トルクDCモータ12V24V

M10シャフトスリーブ研削砥石研磨プレートカッティングソーブレードセット (M10-5mm)

 

 上記の材料を組み合わせて作りました

 

f:id:t-nrm:20180115203942j:plain

 スライド用の隙間に入れることにしました(^^ゞ

取り敢えず上手くいくか試作用に変更

f:id:t-nrm:20180115203133j:plain

モーターの転がり止めで細い木を2本設置

f:id:t-nrm:20180115204425j:plain

自在バンドでモーターを固定

f:id:t-nrm:20180115204524j:plain

天板からの高さが丁度良さそうなので一応OK

f:id:t-nrm:20180115204607j:plain

何度か微調整して直角水平を合わせて留めなおしました

f:id:t-nrm:20180115204657j:plain

モーターとバッテリーの間にマイナス線を片切りにしてスイッチを入れました

f:id:t-nrm:20180115204801j:plain

後で配線も丁度良く調整出来るように端子台を使い配線しました

f:id:t-nrm:20180115204910j:plain

バイク用のバッテリーを横にして設置

f:id:t-nrm:20180115205023j:plain

M6のボルトに線をハンダ付けしてバッテリーに取り付け

f:id:t-nrm:20180115205101j:plain

線を付けたので回すと線がグルグル巻きに(^^ゞ端子台から外してからボルト取り付け

f:id:t-nrm:20180115205201j:plain

バッテリーをBOXに入れてから動かないように木を設置

f:id:t-nrm:20180115205325j:plain

試運転動画です


卓上マルノコ 自作DIY

 まあまあパワーもあって2mmのアクリル板は簡単に切断出来ました(*^_^*)

 

卓上テーブルソー 自作 1

冬の間する事が無いので自宅でアクリル工作をする為に卓上の丸ノコを作製する事にしました♪

まずは近くのホームセンターで材料を買い出し

適当な板を何枚か購入

いつも通り設計図は無く行き当たりばったりで作製しますので、ちょくちょくホームセンターに通う事になりそうです。

丸ノコ盤の天板部分は平らじゃなければならないのでMDF板を数枚購入してきました

f:id:t-nrm:20180114154852j:plain

墨付け開始!下のノコが入るBOXより5cm大きく作っていきます

f:id:t-nrm:20180114155021j:plain

450×300mmの板を2枚使うので幅600mm×縦450mmになります

f:id:t-nrm:20180114155147j:plain

間にスライドさせる治具?を入れたいのでアルミのバーを挟みます

f:id:t-nrm:20180114155259j:plain

裏面に繋ぎ合わせる為の板を用意

f:id:t-nrm:20180114155536j:plain

バランスの良いところで繋ぎ合わせて行きます。100mm

f:id:t-nrm:20180114155617j:plain

木工用ボンドを付けて貼り合わせ

f:id:t-nrm:20180114155732j:plain

ビスも打ち込んで接着

f:id:t-nrm:20180114155810j:plain

天板の上部です。アルミバーの中に丁度ピッタリ嵌るアルミバーを入れてスライド出来るようにします

f:id:t-nrm:20180114155842j:plain

次に下のBOX作り。丸ノコ用のモーターとバッテリーが入ります

f:id:t-nrm:20180114160001j:plain

木工用ボンドとビスで接着していきます

f:id:t-nrm:20180114160058j:plain

長めのクランプ1本しか無かったので買ってきました(^^ゞ

f:id:t-nrm:20180114160140j:plain

卓上なのであまり厚みがあると使いづらいのでバイクのバッテリーを横向きに置いて少し余裕がある位にしました

f:id:t-nrm:20180114160223j:plain

底板を張り付けて一応箱になりました

f:id:t-nrm:20180114160427j:plain

天板とBOXを丁番で留めます

f:id:t-nrm:20180114160507j:plain

位置を決めてドリルで下穴を空けてビスを打ち込み固定

f:id:t-nrm:20180114160620j:plain

天板が結構重くなったので角にあて板を取り付けました

f:id:t-nrm:20180114160736j:plain

アルミバーの押さえで細い角棒を上下に取り付けて一応本体は完成!

f:id:t-nrm:20180114160843j:plain

真っ直ぐにカット出来るように定規を作ります

f:id:t-nrm:20180114161019j:plain

下の画像の角棒を天板に挟み込んでスライド出来るようにします

f:id:t-nrm:20180114161104j:plain

余ったMDF板を挟めば丁度ピッタリです♪

f:id:t-nrm:20180114161217j:plain

こんな感じ

f:id:t-nrm:20180114161317j:plain

真っ直ぐに曲がらないよう接着

f:id:t-nrm:20180114161342j:plain

定規でアルミバーとの間隔を合わせて行きます

f:id:t-nrm:20180114161428j:plain

天板に50mm間隔で線を引き目安になるようにしました

スライドも問題無し(*^_^*)

f:id:t-nrm:20180114161616j:plain

今日は本体を作製して終了

MDFは紙を圧縮して出来ているので水には弱いらしいので後で防水用にクリアでもスプレーします。

 

 

また見てね(^^)/